テーマ:日本代表

ジェイク・ホワイト氏の、大学ラグビーに関する指摘

ワールドカップ2007年大会で南アフリカを優勝に導き、今はトヨタ自動車ヴェルブリッツのHCを務めるジェイク・ホワイト氏。 日刊スポーツ紙の企画「TLの名将が見た日本代表」の第2弾に登場しています。 https://www.nikkansports.com/m/sports/rugby/column/rwccomes/news…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネーションズ・チャンピオンシップは、廃案に

日本協会にとって、スーパーラグビー離脱以降の、強化の柱として期待していた「ネーションズ・チャンピオンシップ」。 https://www.world.rugby/news/431488 大会の成立に必要な、10協会の全会一致が、6月19日までに得られず。 日本協会は(と言っても体制一新前の日本協会ですが)、ネーションズ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本代表候補に帝京大出身が8名で最多」の記事に思う

パシフィック・ネーションズ・カップに備え、宮崎県で合宿中の日本代表候補42名。 スポーツ報知によると、その42名を、出身大学で数えると、帝京大が8名で最多だそうです。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190617-00000260-sph-spo 帝京大学は、日本代表候補に8人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドカップ開幕まであと100日

アジアで初めて、そしてラグビー伝統国、いわゆるティア1の国では以外で初めてのワールドカップ。 ラグビーワールドカップ2019日本大会開幕まであと100日を切りました。 日本代表も、42名の候補が宮崎での合宿に突入しています。 この後、日本代表は、7月まで宮崎合宿を続け、パシフィックネーションズカップ(PNC)に臨みます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグビー日本代表の宮崎合宿始まる

6月10日、ラグビー日本代表の宮崎合宿が始まりました。 この宮崎合宿は、PNC(パシフィック・ネーションズ・カップ)に向けたものです。 PNCは、フィジー代表戦、トンガ代表戦、アメリカ代表戦と3試合あります。 その後、南アフリカ戦を経て、いよいよワールドカップ本番、となります。 宮崎合宿と言えば、前任のエディ・ジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグビーを見てみたいという方が、意外に多かった

先日、ある懇親会に参加してきました。 その懇親会の規模は、全体で50人程度。 私より若い女性が圧倒的に多く、やや肩身の狭さを感じるほどでした。 が、そこで意外だったのは、 「ラグビーワールドカップもあるし、ラグビーを見てみたい」 と言ってくれる方が多かったことです。 なぜ意外だったかというと、以前、日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドラグビーU20チャンピオンシップ2019開幕

U20世代の世界王者を決めるワールドラグビーU20チャンピオンシップがアルゼンチンで開幕しました。 12チームで争われますが、残念ながら日本はいません。 2018年大会で、最下位に終わり、下部大会に降格しています。 プールA フランス・ウェールズ・アルゼンチン・フィジー 前回王者フランスがフィジーを36-20で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグビー日本代表、宮崎合宿メンバー42名発表

日本ラグビーフットボール協会は、6月9日から行う宮崎合宿のメンバー42名を発表しました。 宮崎合宿は「ワールドラグビー パシフィック・ネーションズカップ2019」に向けて行うもの。 パシフィック・ネーションズカップには、日本代表として参加し、フィジー、トンガ、アメリカの各国代表と対戦します。 メンバーは、以下の通り。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知将たちが警鐘を鳴らす

ワールドカップ2007年大会で、南アフリカ代表スプリングボクスを率いて優勝に導き、現在はトヨタ自動車ヴェルブリッツのHCを務めるジェイク・ホワイト氏。 ワールドカップ後に、スーパーラグビーからサム・ホワイトロック選手や、デーヴィッド・ポーコック選手が、トップリーグ入りする状況を念頭に、 while the news that…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サム・ウォーバートン氏は日本の躍進に肯定的見解

ウェールズ代表キャップ74。 さらに、キャプテン。 加えて、4年に1度、ホームユニオン4カ国によって編成されるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズでもキャプテンを任された、ナイスガイ。 サム・ウォーバートン氏。 https://m.youtube.com/watch?v=c66NcVb0n5E 現在は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベン・ガンター選手は、ワールドカップに間に合わず

パナソニック・ワイルドナイツに所属し、ワールドカップ2019に向け、日本代表候補と目されていたベン・ガンター選手。 しかし、日本代表資格の取得が、ワールドカップまでに間に合わないことが判明しました。 日本経済新聞のラグビー用アカウント(@nikkei_rugby)にコメント。 引用開始 ベン・ガンター選手は「21…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清宮氏が日本協会理事就任

早稲田大学、サントリー、ヤマハの監督を歴任した清宮氏。 その清宮氏が、日本協会理事就任の報道がありました。 「日刊スポーツ」は「理事など要職就任」。 https://www.nikkansports.com/m/sports/rugby/news/201905240001437_m.html?mode=all 「スポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レベルズ戦にアマナキ・レレイ・マフィ登場

5月25日、秩父宮で行われるサンウルブズvsレベルズのメンバーが発表されました。 サンウルブズのメンバーは、以下の通り。 1. 三上正貴 2. ネイサン・ベラ 3. 山下 裕史 4. マーク・アボット 5. トンプソンルーク 6.ラーボニ・ウォーレンボスアヤコ 7. ダン・プライアー 8. アマナキ・レレイ・マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドラグビーは10カ国案を否決

日本とフィジーを除いた、ティア1による10カ国での開催が目指されたNations Championship。 昨日、22日、アイルランドのダブリンで会議があり、ワールドラグビーとしては、引き続き、日本とフィジーを含めた12カ国で検討するようです。 https://www.nzherald.co.nz/rugby/news/a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山沢拓選手、ジャパンに残れるか?

SH稲垣イチオシのSO。 山沢拓選手。 ジャパンのSOは、田村優選手と、松田力也選手の選出が固そう。 山沢拓選手は、3人目のSOとして、割って入れるかどうかの瀬戸際にいます。 しかし、これまでサンウルブズでも、ウルフパックでも、プレー時間は短め。 そしてジェイミー・ジョセフHCは、プレー時間の長さは、期待度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウルフパック、レベルB戦のメンバー発表

17日に、メルボルンでレベルズBチームと対戦するウルフパック。 そのメンバーが発表されました。 1 稲垣 啓太(パナソニック) 2 堀江 翔太(パナソニック) 3 具  智元(ホンダ) 4 ビンピー・ファンデルバルト(NTTドコモ) 5 ジェームス・ムーア(宗像サニックス) 6 徳永 祥尭(東芝) 7 布巻 峻介…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U20日本代表が、昇格を賭けてTrophyに臨む

ラグビーU20日本代表、今シーズン最大のターゲットである「ワールドラグビー U20トロフィー 2019」の組分けと試合スケジュールが決まりました。 https://www.world.rugby/news/420621 この大会のために、U20日本代表は、パシフィック・チャレンジや、オセアニア・チャンピオンシップに参加してき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U20オセアニアチャンピオンシップは、ワラビーズが優勝

日本、ニュージーランド、オーストラリア、フィジーのU20代表が戦うオセアニア・チャンピオンシップ。 2戦2勝同士のニュージーランドとオーストラリアが最終戦で激突し、勝利したのは、オーストラリア代表。 試合映像はこちら。 https://www.rugby.com.au/news/2019/05/04/oceania-j…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U20日本代表は、ベイビー・ブラックスに敗れる

オセアニア・チャンピオン2019で、U20日本代表がU20ニュージーランド代表、愛称ベイビー・ブラックスと対戦しました。 試合映像 https://m.youtube.com/watch?v=cMFmqUIjylo 15分過ぎころのスコアは、17-12だったのですが、そのあとはニュージーランドが攻め立てる一方的な展開。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウルフパック対ウェスタン・フォース

ウルフパックとウェスタン・フォースが、4月27日、秩父宮ラグビー場で対戦。 ウェスタン・フォースは、オーストラリアのパースを本拠地とするチームで、以前までスーパーラグビーに属していました。 が、18チームから15チームに削減される際に、南アフリカのチーターズ、キングスと共に、削減されてしまいました。 そんな、スーパーラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エディ・ジョーンズはサンウルブズ除外をどう見る?

ジャパンのHCとして、前回ワールドカップを戦い、南アフリカを下すなど、3勝を挙げた現イングランド代表HCエディ・ジョーンズ氏。 ジョーンズ氏は、日本ラグビーのスーパーラグビー参戦でも、一役買っていると見られています。 そのジョーンズ氏は、今般発表されたスーパーラグビーからのサンウルブズ除外をどう見ているか。 https…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本陸連と大迫傑選手の話

国際大会への出場枠について、マラソン日本記録保持者の大迫傑選手が、Twitterで、日本陸連を批判した件。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00000066-spnannex-spo 私は、陸上界の仕組みも詳しくありませんし、大迫傑選手についてと、マラソンの日本記録保持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【RWC2019】ジャパンのメンバーに選ばれるのは?

いよいよ、9月に迫ったラグビーワールドカップ2019(RWC2019)日本大会の開幕。 ジャパンのメンバーは、どうなるのでしょうか。 ワールドカップの最終登録メンバーは、31名。 前回大会では、8月31日に発表され、FW17名、BK14名。 今回も、割り振りは、ほぼ同様だと思っています。 FW17名は、前列…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U20オセアニアチャンピオンシップ2019

未来の日本代表候補たちが、オーストラリアで、南太平洋諸国の若者と、腕を競い合います。 日本協会から、2019年のU20オセアニアチャンピオンシップの遠征メンバーと、スケジュールが発表されました。 https://www.rugby-japan.jp/news/2019/04/19/49857 スケジュールは、以下の通り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウルフパック対ハリケーンズBの結果

開始わずか30秒でハリケーンズBにトライを奪われ、どうなることやらと思いました。 が、最終スコアは、ウルフパック66-21ハリケーンズBで大勝。 大勝したからいいのかというと、もちろん負けるよりは良いと思いますが、ウルフパック側が設定していた課題がクリア出来たのか否かが、より大切なのではないでしょうか。 なにより、相手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森喜朗名誉会長、ご引退

日本経済新聞ラグビー用アカウントのツイート。 運動部記者谷口氏の投稿です。 以下、少し長くなりますか、引用します。 引用開始 日本ラグビー協会の理事会に森喜朗氏がアポなしで出席。名誉会長を辞任しました。本人は報道陣に対応しませんでしたが、複数の出席者によると、6月の理事改選期で幹部陣の若返りを促す発言をしたという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿島アントラーズと、秩父宮ラグビー場の再建

「東洋経済」で、鹿島アントラーズの記事が出ています。 鹿島アントラーズの記事と言っても、サッカーや、プレイヤーの話ではありません。 スタジアムや、その設備、また、マーケティング系の話です。 https://toyokeizai.net/articles/-/268836?display=b 実は、私、この手の話が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モヤモヤしている日本ラグビーの向かう先

サンウルブズのスーパーラグビー除外について、近藤篤さんという方が「Number」に寄稿してくださっています。 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190410-00838930-number-spo&p=1 近藤さんは、サッカーが専門のようですが「Number」に、ラグビーのコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【女子ラグビー】2019-2020シーズンのコアチーム昇格ならず

ワールドラグビーの女子ラグビーセブンスシリーズ2019-2020シーズンでのコアチーム昇格に挑んでいた女子ラグビーセブンス代表、いわゆるサクラセブンス。 プールXに入ったサクラセブンスは、プール戦全勝で決勝トーナメントに進出します。 4月4日 vsメキシコ 54-0 vsスコットランド 27-19 vsベルギー 35-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more