スーパーラグビー・アオテアロア第7節、クルセイダーズvsハリケーンズ

スーパーラグビー・アオテアロア第7節、唯一無敗で独走態勢に入ろうとしていたクルセイダーズに、調子の上がってきたハリケーンズが土をつけました。 ハリケーンズの選手たちからは「クルセイダーズに勝つ」という気迫のようなものを感じました。クルセイダーズは終盤、後半20分以降がべらぼうに強い印象があるのですが、その時間もしのぎ切り、勝利をも…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーラグビー・アオテアロア第6節、チーフスvsハイランダーズ。チーフスは初勝利目指してトライを重ねたが…。

スーパーラグビーアオテアロア第6節、 7月11日 ハリケーンズvsブルーズ 7月12日 チーフスvsハイランダーズ ですが、なかなか時間を取れずようやく視聴できました。 スーパーラグビー・アオテアロアに参加する5チームで、唯一勝利がないチーフス。全10節の内、前節までで5節を終え、後半戦の頭となるこの第6節から巻き返…
コメント:0

続きを読むread more

ニュージーランド協会の目論見にオーストラリア協会が「待った」を掛けて、ハワイのチームが参戦?!

ニュージーランド協会(NZR)が2021年からの開催を目論んでいる新しい大会について、当日記では、 「NZRがそう言っているだけで、SANZAARとして一緒に組んでいる他国協会から何の発表も無いが…」 と若干懐疑的な見方をして参りました。 予想通りと言いますか、オーストラリア協会(RA)から、クレームが入っているようです。私も英文…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーラグビー・アオテアロア第6節、ハリケーンズvsブルーズをようやく視聴

スーパーラグビーアオテアロア第6節、 7月11日 ハリケーンズvsブルーズ 7月12日 チーフスvsハイランダーズ ですが、なかなか時間を取れずようやく視聴できました。 ブルーズは、クルセイダーズに追いつくためには、ボーナスポイントを取って勝利していかないといけない、ということを書きましたが、ハリケーンズ相手に逆転負…
コメント:0

続きを読むread more

「スーパーラグビー終止符」について大西将太朗さんの解説を聞いてみました。

「感覚的な話ではありますが、スーパーラグビーが終止符というは、まだ少し早くて「縮小」とか「再編」とか、そのような言葉で理解しておくと、次の展開が頭に入ってきやすいかもしれません。」 と書きましたが、Jスポーツで大西将太朗さんの開設を聞いていると、スーパーラグビーというフォーマットは2020年で終了し、NZから5チーム、豪州から2~…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーラグビーは「終止符」?

先日の当日記でも触れましたが、スーパーラグビーが25年の歴史に終止符、という報道が出ています。 が、今のところ私が把握しているのは、ニュージーランドラグビー協会(NZR)が、2021シーズンから、スーパーラグビーに参戦するNZチーム5チーム、太平洋諸国から1チーム、オーストラリアから2~4チームの計8~10チームによる大会に移行す…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーラグビーは再編へ。ラグビー界は大きく動いていきそう

ニュージーランドラグビー協会は、2021年からスーパーラグビーを再編して、南ア、アルゼンチンのチームを排除して、ニュージーランドの5チームと、太平洋諸国から1チーム、オーストラリアから2〜4チームが参加した、8〜10チームによる大会を設立すると公表しました。 https://www.nzherald.co.nz/rugby/news/…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーラグビーアオテアロア第5節、ブルーズがクルセイダーズに追いつくためには??

スーパーラグビーアオテアロア順位表(第5節終了時点) 1.クルセイダーズ 18点2.ブルーズ 13点3.ハリケーンズ 8点4.ハイランダーズ 6点5.チーフス 3点 改めて勝ち点を確認すると、思っていた以上にクルセイダーズがブルーズを引き離していました。 5点差なので、1試合勝利(4点)+ボーナスポイント(1点)の差です。 この…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーラグビーアオテアロア第5節、クルセイダーズ勝利 ブルーズと全勝対決

スーパーラグビーアオテアロア第5節、ここまで全勝のクルセイダーズとブルーズが、クルセイダーズの本拠地クライストチャーチで対戦し、26-15でクルセイダーズが勝利し、全勝をキープしました。 やはりクルセイダーズは試合運びが巧みで、結局勝つのですが、試合序盤から圧倒的な強さで畳み掛けるというわけではなく、試合の前半(の前半)はむしろブルー…
コメント:0

続きを読むread more

ジャパンラグビートップリーグ、キヤノンイーグルス主将に田村優選手

ジャパンラグビートップリーグのキヤノンイーグルスより2020-21シーズンのキャプテン、副キャプテンが発表されました。 https://www.canon-eagles.jp/news/info/20200710.html キャプテンには日本代表でも活躍した田村優選手、副キャプテンには庭井選手が就任。庭井選手は以前キャプテンも務めた…
コメント:0

続きを読むread more

ここまで勝ち星の無いチーフス。ガットランドがバイウィーク明け第6節に打ってくる一手は?

スーパーラグビーアオテアロアでチーフスが勝てません。この土日で折り返しの第5節を迎えますが、ここまで勝ち星ゼロ。(チーフスは今節試合無し) 戦力としてはそれなりに整っています。オールブラックスの次期キャプテンにも指名されたFLサム・ケインに、キアランリードが退いた後のオールブラックスNO8候補に名前のあがるソワクラ。 BKはさらに豪…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーラグビーアオテアロア第5節は前半戦最大のヤマ場、ブルーズvsクルセイダーズの全勝対決

スーパーラグビーアオテアロアは7月11日、第5節を迎え、前半戦最大のヤマ場、ブルーズvsクルセイダーズの全勝対決を迎えます。試合会場はクルセイダーズのホーム、クライストチャーチ。 そのメンバーが今日発表されています。 注目されていたダン・カーター選手は今週もメンバー外。先週、クラブレベルの試合に出場と報じられ、コンディションは整いつ…
コメント:0

続きを読むread more

スコットランドラグビーの英雄、レイドロー選手がNTTコムに加入

クレイグ・レイドロー選手が、NTTコミニュケーションズシャイニングアークスに加入すると発表されました。また1人、強豪国のビッグネームがトップリーグに加わることになります。 事実関係はこちらの記事をご覧いただければと思います。 https://rugby-rp.com/2020/07/06/domestic/52367 レイドロー選…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーラグビー・アオテアロア第4節、ハイランダーズが強さを見せるも、クルセイダーズが全勝キープ。次週ブルーズと全…

スーパーラグビー・アオテアロア第4節、ハイランダーズがホーム、ダニーデンにクルセイダーズを迎えた一戦は、クルセイダーズが40-20で勝利。これでハイランダーズは1勝2敗、クルセイダーズは3勝。クルセイダーズは全勝をキープしました。 最終的にはダブルスコアで敗れたハイランダーズでしたが、試合最終盤までは20-26で競っていました。追…
コメント:0

続きを読むread more

スーパーラグビー・オーストラリア開幕、レッズが12戦ぶりにワラターズに勝利

7月3日、スーパーラグビー・オーストラリアが開幕しました。レッズとワラターズが、レッズの本拠地ブリスベンのサンコープ・スタジアムで対戦、レッズが32-26で勝利を収めています。レッズは、この試合で勝利するまで、ワラターズには11連敗だったそうです。 以前、触れましたがスーパーラグビー・オーストラリア大会では新たなルールが導入されて…
コメント:0

続きを読むread more

ボーデン・バレット選手、サントリーサンゴリアスに加入!

サントリーサンゴリアスから、スーパーラグビーのブルーズに所属し、オールブラックスの主力、ボーデン・バレット選手が加入する旨、発表されました。 年俸は1億円程度と言われ、破格。私もあまり詳しくないのですが、トップリーグに所属するプロの一流選手でも年俸は数千万円とされているので、いかに高待遇か推し量れます。 ただ気をつけて欲しいのは、サ…
コメント:0

続きを読むread more

「ワールドカップを日本に再び招致し、優勝する」に思うこと

日本ラグビーフットボール協会は、もう一度、ワールドカップを日本に招致して、その大会で日本代表が優勝する、ということを目標にするそうです。中途半端に「ベスト4」あたりを目標にしていない点が、私としては素晴らしいと思います。 しかしそれが簡単ではないことは多くの方がよくわかっていることだと思います。私自身は、言っているのは私だけではな…
コメント:0

続きを読むread more

ラグビー最古の対抗戦、ヨーロッパ「シックス・ネーションズ」に日本とフィジーが参加?

ヨーロッパ6か国対抗に日本とフィジーが加わる、という報道が出ています。ヨーロッパ6か国対抗は正式にはシックス・ネーションズ(Six Nations;6Ns)であり、イングランド・スコットランド・ウェールズ・アイルランド・フランス・イタリアによる対抗戦です。 ちなみに「リーグ」と呼ばないのには理由があって、その背景にはラグビーの「対抗戦…
コメント:0

続きを読むread more

「矢野武のラグビー語ろうぜ!」にサントリーサンゴリアス中村選手が登場

YouTube「矢野武のラグビー語ろうぜ!」サントリーサンゴリアスに所属し、RWC2019日本代表の中村亮土選手がゲストとして登場しました。https://youtu.be/4_JGHUOESxk中村選手の経歴を私の知る範囲で簡単に紹介すると、鹿児島の鹿児島実業出身で、帝京大学に進学、4年生ではキャプテンを務め、大学選手権5連覇を成し遂…
コメント:0

続きを読むread more