スーパーラグビー・アオテアロア第6節、チーフスvsハイランダーズ。チーフスは初勝利目指してトライを重ねたが…。

スーパーラグビーアオテアロア第6節、

7月11日 ハリケーンズvsブルーズ
7月12日 チーフスvsハイランダーズ

ですが、なかなか時間を取れずようやく視聴できました。

スーパーラグビー・アオテアロアに参加する5チームで、唯一勝利がないチーフス。全10節の内、前節までで5節を終え、後半戦の頭となるこの第6節から巻き返しを図るべく、ハイランダーズとの対戦に臨みました。

ハイランダーズは、第5節までで1勝と、チーフスの次に戦績が苦しいチームで、チーフスが勝利を挙げるには、いわば持って来いともいえる相手ともいえます。

この両チームは、開幕節でも対戦しており、その際は28-27でハイランダーズが試合終了間際のドロップゴールで逆転勝利しています。

今回は、試合開始から立て続けにチーフスがトライを重ね、後半の頭には31-7と、24点差まで広げます。時間帯によってもいろいろありますが、一般的には、3トライ3ゴールの21点差というのが、ラグビーではセーフティリードと言われており、24点差というのはそのセーフティリードにさらに3点加えた点差です。

ところが、結果としてはこの24点差をひっくり返されて、チーフスはまさかの逆転負けを喫しました。

なかなか勝てないチーフスではありますが、決して圧倒的に弱い、ということではなく、紙一重で勝てないという試合が続いています。

第1節 vsハイランダーズ 27-28
第2節 vsブルーズ 12-24
第3節 vsクルセイダーズ 13-18
第4節 vsハリケーンズ 18-25
第5節 BYE WEEK
第6節 vsハイランダーズ 31-33

このように、最大の点差は第2節ブルーズ戦の12点で、後はすべて7点差以内の敗北となっています。

なかなか勝てない、負け続けてしまう要因が何か、というのは、私にはもちろんわからないのですが、スコアから見ても試合内容から見ても、あと一歩、というのは感じます。

チーフス、残すところあと3試合。諦めずに勝利を目指してほしいと思います。

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント