テーマ:高校ラグビー

第20回サニックスワールドユース大会決勝

福岡県に本社を構えるサニックス社が、毎年5月の連休に開催しているワールドユース大会。 先日、少し触れた通り、世界と日本の高校が集まって、予選リーグとトーナメントを戦います。 サニックス社は、太陽光発電設備の設置などを事業内容にしている会社です。 それで、ラグビー部(宗像サニックスブルーズ)も持っていて、例えば今のジャパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ワールドユース】京都成章がSt.Peter’s college と対戦

毎年GWに行われているワールドユース大会。 ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカをはじめ、世界から高校チームが8チーム、日本からも8チーム参加して、計16校が参加しています。 予選リーグを終え、5月2日からトーナメント戦に入りました。 私は、京都成章 vs St.Peter’s college(NZ)を観戦。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある福岡県の高校の挑戦

まずは、この記事を読んでみていただきたいと思います。 「街おこしとともに高校ラグビー日本一を」福岡県立浮羽究真館高校 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190406-00010003-friday-spo この記事の中には、モデル地区として御所が出て来ますが、御所がラグビー…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【選抜大会】インジャリータイム突入後、桐蔭学園の凄みが…

前半は、いつもの全身黒のジャージではなく、セカンドジャージで登場した御所実業が、2トライを先取し、有利に試合を運んでいました。 桐蔭学園は、1PG返すのみ。 PGも比較的ゴールラインまで近く、タッチキックからのラインアウトにしないのかな?と思ったほど。 恐らく風下の前半は我慢して、風上に立つ後半勝負と決めていたのでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【選抜大会】御所実業が東海大仰星に雪辱

御所実業が東海大仰星に26-14で勝利。 試合とは全く関係ありませんが、東海大仰星の校名表示が、 「東海大大阪仰星」 になっております。 が、「大阪」を強いて追加した理由がよくわからないので、東海大仰星で通します。 調べてみたらこの両校、近畿大会で対戦しており、その時は35-0で東海大仰星が勝利しています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【選抜大会】天理のスペシャルアタック

中部代春日丘vs天理。 まず、天理3番の走力が異常値。 30m~40mくらい走りきってトライを挙げていました。 で、その走力を生かすために、天理がスペシャルアタックを仕掛けます。 前半25分くらいで得た敵陣5mスクラム。 13番の選手がHOの位置へ。HOの選手はタイトヘッドへ。 そして、3番の選手がバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【選抜大会】関西学院は京都成章の前に散る

共に近畿の代表校である京都成章と関西学院が対戦。 前半、風上に立つ関西学院は、キックで敵陣への進入を図りますが、ダイレクトタッチになったら、デッドラインを割ったりと、追い風が裏目に出ます。 前半25分頃ようやく敵陣深くまで進みますが、痛恨のペナルティから逆襲を浴びて、前半は関西学院0-12京都成章で折り返します。 関西…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【選抜大会】桐蔭学園が東福岡に圧勝しベスト4へ

第20回全国高校選抜ラグビーフットボール大会。 準々決勝第1試合で桐蔭学園と東福岡が対戦しました。 前半の序盤から、桐蔭学園がトライを畳みかけます。 東福岡は、ディフェンスシステムがまだ浸透していないのか(それとも桐蔭学園が的確な分析と実行をしたのか)、ディフェンスをやすやすと破られるシーンが目立ちました。 いわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【選抜大会】ベスト8出揃う&大会に思うこと

第20回全校高校選抜ラグビー大会。 いわゆる選抜。 ベスト8が出揃いました。 4月4日の対戦カードは、以下。 桐蔭学園vs東福岡 京都成章vs関西学院 御所実業vs東海大仰星 天理vs中部大春日丘 これまで、何試合か録画観戦してきましたが、私、選抜の試合をちゃんと見るのは初めてでした。フォローもしてき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【選抜大会】名古屋が国学院栃木に挑戦!

選抜大会予選リーグ、第2試合、名古屋vs国学院栃木。 この試合、まず突っ込みたくなるのは、ジャージの色。 ご存知の通り国学院栃木は深い紺色。ほぼ黒。 名古屋は、灰色から黒へのグラデーション。パンツは黒なので、ほぼ黒。 さすがに少なくともどちらかにはセカンドジャージを着用させた方が良かったように思います。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【選抜大会】実力伯仲の慶應義塾と札幌山の手

春の選抜ラグビー、予選リーグ、第2戦慶應義塾vs札幌山の手。 体格は、俄然札幌山の手が優位。 というかNo.8にとんでもない体格の選手がいました。 それでも慶應は敵陣でラック連取から先制トライ。そのあとPGで3点返されますが、バックスの展開攻撃で効率よく得点し2トライ追加し、17-3でハーフタイムを迎えます。 後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【選抜大会】初出場の大分東明が、強豪尾道を破る

「初出場校の戦いに注目する」と宣言した選抜大会。 その「初出場校」の一つ、大分東明が、広島県の強豪尾道と対戦しました。 結果は18-15の僅差で大分東明が勝利。 尾道は、SHとSOが比較的伸び伸びとプレーしている時間帯は、FWとBKが一体となったアタックで大分東明を苦しめていました。 が、後半、大分東明が逆転に成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「選抜」が開幕!開幕戦は浦和と佐賀工業が激突

第20回全国選抜高校ラグビー大会、いわゆる選抜大会が始まりました。 今年の開幕戦は、浦和高校vs佐賀工業。 体格は見るからに佐賀工業が上回っており、ラグビースキル、経験値も、恐らく佐賀工業が圧倒。 県立の進学校である浦和は、高校からラグビーを始める選手がほとんどだそうです。 と、いうことで、正直なところ、佐賀工業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【高校ラグビー】御所実業、驚きの戦術

第70回近畿高校ラグビー大会、御所実業vs常翔学園を観戦。 この試合の勝者は、近畿地区第5代表として、熊谷で行われる全国選抜大会に出場します。 この試合、7-0ロースコアの戦いとなりましたが、勝利したのは(私の)予想に反して、御所実業。 県立高校で、奈良県内に人的リソースが限られる御所実業は、チームの完成度が、全国的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【高校ジャパン】U19ウェールズに敗戦

第44期高校ジャパンが、ウェールズに遠征中です。 3月23日、U19ウェールズ代表と戦い、24-36で敗戦。 https://www.rugby-japan.jp/news/2019/03/25/49791 後半24分までは同点と、互角の戦いだったようです。 ウェールズは、人口数百万人の小さな国。正代表と異なり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【高校ラグビー】選抜大会の出場校と組み合わせ決まる

3月29日~4月7日に埼玉・熊谷スポーツ文化公園で開催される「第20回 全国高校選抜ラグビー大会」の組分けが決まりました。 3月29日にオープニングゲームで浦和高校vs佐賀工業高校が行われた後、翌30日から4月2日までリーグ戦が行われます。過密日程です。 リーグ戦全日程終了後、各リーグ戦1位チームによる抽選が行われ、ベスト4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more