スーパーラグビーアオテアロア第3節、圧倒的な強さが無かった(?)クルセイダーズと3連敗は避けたいチーフス

スーパーラグビーアオテアロア第3節、6月28日、クルセイダーズがホーム、クライストチャーチのオレンジセオリースタジアムにチーフスを迎えます。

クルセイダーズは開幕節お休みで、前節初登場し、ハリケーンズに快勝。トライの奪い方もクルセイダーズらしい見事なもので、私は「さすが、スーパーラグビー3連覇中の王者」と感じたのですが、ラグビーに詳しい方界隈では「これまでのような圧倒的な強さは感じなかった(特にFW)」という見方が多数説です。

私はそこまで洞察することは出来ませんでしたが、それでもしっかり勝てるって言うのがクルセイダーズの強さだと思いますし、ホームでは無類の強さを誇りますので、この一戦もクルセイダーズ優位に変わらないと思っています。

チーフスは開幕2連敗。これはやや意外な出足ではないでしょうか。3連敗はなんとしてでもしたくないと言うことで、クルセイダーズ戦相当気合を入れて臨むものと思われます。

それがハマれば充分勝てる力はあると思うものの、いきんでしまうと、それをクルセイダーズにいなされて、カウンターアタックから華麗にトライを奪われるとか、インターセプトされるとか、そんな絵が思い浮かびます。

ということで、私は結局、無難にクルセイダーズが勝つのでは?と思っています。

以上

"スーパーラグビーアオテアロア第3節、圧倒的な強さが無かった(?)クルセイダーズと3連敗は避けたいチーフス" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント