「Six Nations 2020」で5位に沈むウェールズ、第1節~第4節の戦績を確認する

「Six Nations 2020」で5位に沈むウェールズ。

いったいどうしたのでしょうか?

ウェールズファンの私としては、少し心配になります。

ということで、まずは、その戦いぶりから振り返ってみます。

Round 1 2月1日@プリンシパリティ・スタジアム
42-0イタリア

Round 2 2月8日@アビバ・スタジアム
14-24アイルランド

Round3 2月22日@プリンシパリティ・スタジアム
23-27フランス

Round4 3月7日@トゥイッケナム・スタジアム
30-33イングランド

ご覧のように、最下位に沈むイタリアに、本拠地、カーディフのプリンシパリティ・スタジアムで大勝して以降は、接戦を落としている、という感じです。

これは、皮肉にも、前ウェールズHC、ウォーレン・ガットランド氏がHCを務める、スーパーラグビー・アオテアロアのチーフスと同じような状態です。

最終節は、これまで5位が定位置、と言った感のあったスコットランド。

試合は、10月31日(試合会場は、調整中)。

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント