ラグビー「Six Nations 2020」のスケジュール発表

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、第4節の途中で中断となっていたSix Nations 2020の再開が決まり、そのスケジュールが発表されました。

Round 4 10月24日
アイルランドvsイタリア(アイルランド)

Round 5 10月31日
ウェールズvsスコットランド(試合会場未定)
イタリアvsイングランド(イタリア)
フランスvsアイルランド(フランス)

ウェールズvsスコットランド戦の試合会場が未定なのは、ウェールズの本拠地プリンシパリティ・スタジアムが、新型コロナウイルスに対応するための臨時病院となっているためだそうです。

ちなみに、アイルランドvsイタリア戦を除き、既に終わっている第4節までの順位はこちらの通り。

1位 13点 イングランド あと1試合
1位 13点 フランス あと1試合
3位 10点 スコットランド あと1試合
4位 9点 アイルランド あと2試合
5位 7点 ウェールズ あと1試合
6位 0点 イタリア あと2試合

優勝の可能性があるのは1位から4位までの4か国。

私は、共にあと1試合を残す、1位タイのイングランドとフランスだと、イングランドの方が有利に思います。それは最終節に対戦するのが、ここまで勝ち星のないイタリアだからです。

イタリアの方には申し訳ないですが、イングランドがイタリアに勝つ確率と、フランスがアイルランドに勝つ確率だと、どうしても前者が上回るのではないでしょうか?

ところで、イタリアが最下位というのは、特段目新しくはないのですが、ウェールズが勝ち点たった7点で5位に沈んでいるのが目を引きます。

RWC2019では、司令塔ガレス・アンスコムや、不動のNo8ファレタウを欠きながらベスト4まで進んだウェールズですが、指揮官ウォーレン・ガットランド氏を失った上に、世代交代に苦労している、といったところでしょうか?

(ウェールズを去ったガットランド氏は、スーパーラグビー、チーフスのHCとなり、未だ勝ち星なし)

なお、Six Nationsに、日本とフィジーを加えた「8 Nations」の話は、私がもう少し理解したら、書きます。まだあまり情報収集できていません。

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント