ニュージーランド協会の目論見にオーストラリア協会が「待った」を掛けて、ハワイのチームが参戦?!

ニュージーランド協会(NZR)が2021年からの開催を目論んでいる新しい大会について、当日記では、

「NZRがそう言っているだけで、SANZAARとして一緒に組んでいる他国協会から何の発表も無いが…」

と若干懐疑的な見方をして参りました。

予想通りと言いますか、オーストラリア協会(RA)から、クレームが入っているようです。私も英文記事を追い切れていないのですが、そりゃそうだ、と思います。

NZRが目論む大会は、スーパーラグビーAUに参戦するチームからは2チームから4チームの参加とされています(なんか報道を見ていると、2チームに決まったようですが)

NZR側から勝手に参加チーム数を決められたら、それは不愉快だと思うので、RAがNZRに対し「待った」を描けるのはある程度予想可能な訳です。

ちなみにこの大会の構成は、
NZから5チーム
豪州から2チーム
太平洋諸国から1チーム
となっているのですが(NZRの青写真)、この太平洋諸国のチームが、今はメジャーリーグラグビー(米国のプロラグビーリーグ)に参加する、ハワイのチーム(カナロア・ハワイ)だという話です。

色々報道が出ていて私も整理し切れていないのでその前提で読んで頂ければ、と思いますが、今はもうとにかくゴチャゴチャ動いている、とご理解頂くのが良いかもしれません。

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント