イェーツ・スティーブン選手、麻薬取締法違反で逮捕

先日、コカイン所持容疑で逮捕者を出したトヨタ自動車ヴェルブリッツ。また、逮捕者が出ました。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO46654220X20C19A6CN8000?s=2

逮捕されたのは、イェーツ・スティーブン選手。前回の樺島選手の時と異なり、逮捕容疑を認めています。

以前、私は以下2点の理由を挙げてヴェルブリッツのトップリーグカップ辞退についてその妥当性を疑問視しました。

1.本人が容疑を否認
2.被疑者以外は無関係

参照
https://s.webry.info/sp/byb76th.at.webry.info/201906/article_24.html

が、上記2点にも関わらず、ヴェルブリッツがカップ戦参加辞退、活動自粛という措置を講じたことは、

「私は、もしかしてヴェルブリッツがその可能性(他の選手がコカインを所持している)まで視野に入れてるのではないか?と勘ぐってしまいます。」

と書いていて、残念ながらその勘ぐりが的中したことになります。

今後は、次の点が解明されるべきポイントになるでしょう。私は、3.がかなり怪しいのではないかと思っています。

1.他にいないか?
2.組織的にやっていないか?
3.実はヴェルブリッツは部員の違法薬物を認識していた?

それでは、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック