【トップリーグ】パナソニックワイルドナイツから17選手退団

ジャパンラグビートップリーグに所属する強豪、パナソニックワイルドナイツから、大量17選手が退団(引退含む)すると発表されました。

主なところを挙げますと、
SH田中史朗選手
WTB山田章仁選手
NO8ホラニ龍コリニアシ選手
LOユ・ヨンナム選手
SOベリック・バーンズ選手
などなど。

どのチームも、シーズンが終わると、移籍する選手や引退する選手がいるのですが、まあ、ざっと10名に届かない程度の人数です。

17名となると、ラグビー部の活動を縮小するのではないかと不安になるレベルです。

ただ、ワイルドナイツは、本拠地を群馬県の太田から、埼玉県の熊谷に移転する話を進めておりますので、活動の縮小ではないと思っています。

気になるのは、ベリック・バーンズ選手の行き先。

バーンズ選手は、元々、2007年ワールドカップではワラビーズの一員にも選ばれたくらいの選手。

しかも、キャリアのピークを超えてから来日するビッグネームが多い中、バーンズ選手は、まだまだこれから、という時にワイルドナイツに加入しました。

トップリーグでも、4度のMVPに輝いたバーンズ選手。

選手として、他チームで現役を続けるのか?

そのチームはどこなのか?

はたまたコーチに転身?

気になっております。

それでは、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック